こどもプログラミング | ソビーゴ | 遊びごころで未来をつくる – こどもプログラミング | ソビーゴ | 遊びごころで未来をつくる
  • 想像をカタチにする喜びを伝えたい

いちばん楽しいことは何だろう。

子どもたちは、遊びの中に想像力を加えることで、
次々と新しい世界をつくります。
ルールも、法則も、そんなことは飛び越えて、
ただ、遊びの中でつくる楽しさを純粋に追い求めます。
私たちがプログラミングを通じて目指すのは、
そんな遊び心の大切さを、子どもたちに教えること。
カタチにできる手段を与えることで、遊びの中の想像が
実現できる喜びを知ってもらうこと。
プログラミングはゲームを作るためにも使えるけど、
人を救う医療機器だって、
まだ見ぬ宇宙探査機だってつくれる。
子どもたちの遊び心が、まだ見ぬ未来の世界をつくる。
そのことを大人がまず信じることが、
子どもたちの想像力の羽を伸ばすことになるのです。
さあ、ソビーゴを通じて、
あそびごころで未来をつくる喜びを。